ナース人材バンクのおすすめ求人:訪問看護の求人特集

現在、日本は慢性的な看護師不足により、どこの病院でも看護師 求人を行っている状況が見られています。特に訪問看護事業所についても人材不足が深刻化しており、多くの事業所が看護師 求人を行っています。今、日本は4人に1人が高齢者という超高齢化社会に突入しており、高齢者であふれています。どこの施設も入所者でいっぱいで、特別養護老人ホームでは100人、200人待機が当たり前となってきました。また国の政策で、病院での入院が3か月までと決められており、高齢者の療養病棟も3か月で退院して、在宅へ戻らなければいけない制度に変換されつつあります。

 

このように在宅に高齢者がたくさん戻っていて急に介護をしなければいけなくなった家族は、非常に戸惑っており、そのため、高齢者虐待や老々介護による自殺などが社会問題となってきています。

 

訪問看護の仕事は退院した後で医師の指示のもと、在宅で医療行為やその補助を行うことができ、病院に行かなくても、高齢者の治療のサポートを行うことができるのです。また、その人の状態に合わせて、介護指導や医療指導を家族に行い、適切な知識を家族に教授することができます。事業所によっては24時間対応もでき、高齢者が深夜帯に急変した場合に電話での受付対応や、自宅に駆けつけて、適切な判断を行うことができます。医師との医療連携も密接に行うことができるので、家族も安心して、利用することができます。訪問看護の仕事は患者の自宅に入らなければならないため、接遇は勿論、配慮しなければならないことが非常に多く大変な仕事ですが、やりがいは非常にある仕事です。

 

もし、あなたが看護師の資格を持っていて、看護師 求人募集をみて働きたいと思っているならば、ナース人材バンクに登録して、就職の機会を持ってみませんか。