非常勤OKの看護師求人サイトはどこなのか?

経済産業省の調査によると、看護師のうちの現在の雇用形態の割合は、正社員が大多数の82.4%で、ついで、パート、アルバイトなどの非常勤が11.8%、短時間正社員という括りでは、1.1%、派遣会社から派遣される派遣は、0.2%でした。

 

(※)非常勤には、一定期間や特定日のスポット、単発求人や期間限定の短期の求人を含む場合と含まない場合がありますので、注意する必要があります。

 

ここで、大多数を占める正社員をメインに合わせた看護師の求人サイトがほとんどでありますが、非常勤にも対応してくれるような看護師求人サイトを探してみました。

 

非常勤にも対応してくれるような看護師求人サイトはコチラ!

 

ナースではたらこ 常勤、非常勤と分けて対応
看護のお仕事 常勤(当直有り)、日勤常勤、非常勤(週3日まで)、非常勤(週4日以上)、夜勤専従などと細かく分けて対応
ナース人材バンク 常勤(夜勤含む)、常勤(日勤のみ)、非常勤と分けて対応

 

(※)マイナビ看護師、ナースフルは、ホームページでの登録画面の中で、常勤(夜勤ありor夜勤検討中、常勤(日勤のみ)、非常勤、夜勤専従などと細かく分けてありますが、非常勤は、積極的に対応していません。

 

なお、この中でおすすめなのは、「ナースではたらこ」です。この「ナースではたらこ」は、日本最大級の9万件の医療機関から探せること、看護師人材紹介サイトで満足度No.1の評価、逆指名制度で希望の病院に転職できること、もれなく最大10万円のHAPPYボーナスプレゼントをもらえることが特徴となっています。
ここで、逆指名制度は、大手で積極的に実施しているところは、このナースではたらこだけです。また、前述の看護師さんからの満足度がNo.1の評価(楽天リサーチ調べ)ということですが、それだけ、転職をサポートしてくれるコンサルタントの質がいいことを表していると言えると思います。

 

さらに、ナースではたらこには、「あんしんサポート」という専用の窓口を用意しています。この窓口があるので、例えば、コンサルタントを変えてほしい、などの要望を言うことができますので、最悪の場合、担当のコンサルタントを変えてもらうことも可能です。ちなみに、このような担当者を変えてもらえるような看護師転職サイトは、このナースではたらこだけです。このような制度があるなら安心ですね。

 

だから、おすすめは、「ナースではたらこ」になります。

 

なお、登録は無料で、今すぐには転職しないという方でもOK、または、まずは、情報収集や相談からという人でもOKです。例えば、「自分の住んでいる地域にいい病院やおすすめの病院があるか?」とか「●●●市の〇〇病院は、今看護師を募集しているか?」などの質問でもOKですね。

 

↓そのナースではたらこはコチラ!↓

 

女子バナー