日勤常勤の看護師求人について

離職率が高いことが問題視されている看護師ですが、その背景には夜勤の仕事内容の大変さやそれによる体への負担、夜にハードワークすることでのホルモンバランスの乱れなどがあります。女性は男性と違ってデリケートですので、その分生活の乱れは体に大きく作用します。

 

しかし、子育て中の看護師では経済的な理由から一般的なパートをするわけにもいかず、悩ましい問題でもあります。そこで日勤常勤という選択肢を考えます。日勤常勤はその名の通り常勤の看護師として働きながら夜勤はしないという働き方です。実は全国的にこうした働き方は広がりつつあり、看護師 求人と検索してみると実に多くの求人が出てきます。しかし、ただ看護師 求人と検索していくだけでは非効率的です。確かに様々な求人が出てきますが、夜勤も含んでいるためその中から探すのは時間がかかります。

 

看護師 求人と検索すると看護師専門の転職サイトが出てきますが、まずはこうした転職サイトに登録すると効率的に求人を探せます。転職サイトの中には転職担当者が転職先と交渉をしてくれるところもありますので心強い味方です。

 

ところで、日勤常勤として働くには働き方やメリット・デメリットを知っておかなければ満足はできないでしょう。まず、日勤になることによって同じ病院勤務でも年収は100万円程下がると言われています。給与の話は勤務先にもよりますが、夜勤をこなしている時よりは下がると思って間違いありません。また、日勤常勤の看護師を募集しているのは病院よりも老人ホームや美容外科などの方が多く、仕事内容での負担は軽くなりますがその分やり甲斐も感じにくくなるという傾向があるようです。また、病院勤務でなくなれば医療現場の最先端で働かなくなるということでもあり、看護師としてのスキルアップはあまり望めないでしょう。

 

日勤常勤の求人を探すときは、こうしたことも踏まえこだわりを持って探すと良いでしょう。