パートの看護師求人はどこで見つければいいの?

パートで働いている看護師さんの体験談などを見てみると、総合病院の病棟勤務が体力的に限界で個人病院の看護師としてパートで働き始めたとか、旦那の転勤のためパートの非常勤看護師で働きはじめた、パート看護師として、整形外科クリニックや皮膚科クリニックなどの働きやすいところで働き始めたという人が多いですね。

 

このパートで働くということですが、看護師の人手不足の病院が多くなっているというのが背景にあり、希望すれば、今は高給与、残業ナシ、休日多めなどの好条件の求人がたくさん見つかる状況にあると言えます。ただ、大病院では入院患者の対応のため、夜勤が不可欠なので、パートを雇用することはまだまだ少ない?状況なので、必然的に、クリニック等の小規模な医療機関が多いですね、。

 

また、一方で、最近、看護師求人でよく目にするのが「保育園(保育所)」のパート募集が多いのも、その看護師不足の表れで、これは、2008年から私立保育園等に対して厚生労働省により看護師配置を促進してきたことが発端です。

 

やはり、パートの看護師のメリットは、子育てや家事など、家庭と仕事を両立させたい、習い事などでプライベートが忙しいけど看護師としての仕事を続けたい人などにとって、勤務日数や勤務時間に融通がききやすい、残業があまりないといtったことがメリットになると思います。

 

実際に、パート看護師の求人は午前だけとか、週2~3日といったものが多いので、そういったメリットも叶えやすくなります。

 

一方、パート看護師のデメリットは、時給計算のため給与が安い、賞与、ボーナスがない、福利厚生面で社員と差があり、昇給もないということですね。でも、そのデメリットを上回るメリットがありますし、美容外科や精神科などの時給の高いところを選ぶという手もあります。

 

そこで、実際にそういったパート看護師の求人を見つけると言っても、求人の数が多すぎて、自分にあった希望のものを探すだけでも大変です。

 

看護師の求人サイトを利用するのがおすすめ

 

そこで、看護師の求人サイトを利用するのがおすすめです。看護師求人サイトを利用すると、専任のコンサルタントが自分の代わりに、自分の希望、条件どおりの求人を探してくれます。

 

しかも、その求人は、希望、要望に応じたものであるとともに、地域のハローワークやナースセンタに出てこない、病院から看護師求人サイトへ直接依頼された、一般には、非公開の求人であることが多いので、好条件、高給与、高待遇のものであることが多いです。

 

ここで、その専任のコンサルタントですが、自分の悩み事や転職に関する相談、アドバイスに乗ってくれるので、いろいろと役に立ちますし、病院側との交渉や調整、ダンドリもやってくれるので、働きながらの転職活動が十分可能になるわけです。

 

やはり、転職のときには、不安が多いので、こういうコンサルタントから、いろいろとプロの人の意見、アドバイスを貰えることは、いいペースメーカーになったりしますね。
そして、利用は、無料なので、安心して登録できます。今すぐには、転職を考えていない人や「〇〇病院の求人はあるのか?」「〇〇病院の評判はどうなのか?」などのまずは情報収集したいという人の利用も可能です。

 

でも、看護師求人・転職サイトもたくさんあって迷いますよね。そこで、おすすめなのが「MCナースネット」です。なぜなら、このMCナースネットでは、パートの看護師求人を専門的に集めているからです。なお、パートの看護師求人を積極的に集めているのは、数ある看護師求人・転職サイトの中でも、このMCナースネットだけです。

 

↓その「MCナースネット」はコチラ!↓