ハローワーク・看護協会特集

看護のお仕事を利用する人の中には看護師の仕事は様々なところで探すことができるけど、一体何が違うのかよくわからないという人は多いと思います。看護師の求人は本当にいろんなところで探していくことができますが、大まかにその媒体を分類すると人材紹介とハローワーク・看護協会があります。

 

ハローワークは行政機関であり、これは一般的にもお仕事探しといえばハローワークというように認知度から信頼性が非常に高い場所です。ハローワークは自分で求人を閲覧して好ましい求人を見つけたら窓口で手続きをして面接の調整をしてもらい、面接へ挑戦するという流れになります。看護協会というのは看護師の業界を発展させるために設立された社団法人です。昔からこの業界をしっかりと発展させるために看護師の転職をサポートしてきたという歴史があるので、ここを利用する人も多いです。仕事を探す流れはハローワークとほぼ同じです。

 

ハローワーク・看護協会に比べて看護のお仕事はどんなところなのかというと、これは民間企業の転職をサポートする会社です。仕事を探す流れとしては看護のお仕事へ無料の登録を行い、その後は自分で公式サイトから求人を探すことができますし、何よりも特徴的なのがコンサルタントがしっかりと自分のサポートをしてくれるので、相談をしながら看護師の求人を提案してくれるという点です。この点がハローワーク・看護協会とは大きく異なる点となります。

 

どれが一番良いのか、この結論を出すならすべてを利用するのが正解です。当然ながら、それぞれの媒体では見つけることができる求人が違います。また、看護のお仕事を通せば転職支援金がもらえることがあるなどメリットも異なるものがあります。