転職失敗事例

看護師の就職や転職というのは成功すれば高いお給料を毎月頂くことが出来、やりがいのある仕事を毎日することが出来てとても良いものですが、失敗してしまった場合はとても悲惨なものがあります。なので看護師として就職や転職をするにおいては、インターネット等で転職失敗事例についてもしっかりとリサーチしておくことが必要です。転職失敗事例をよくよく読んで、このようには絶対にならないとの心構えをすることが大切になってきます。

 

具体的に看護師としての転職失敗事例には、どのようなものがあるのでしょうか。例えばとある女性は既婚者で、今より少しでも経済状況を良くして家計を助けて家族皆が笑顔になれることを夢見て看護師になったものの、結局転職前より家庭の状況が悪くなってしまったというようなものが挙げられます。どういうことなのかと言いますと、確かに看護師として転職してお給料の額は格段に上がった為貯金もすることが出来るようになり家計は潤ったが、その分激務をすることになって夜勤や休日出勤は当たり前になり、家族と会話する時間がかなり減ってしまい、それが原因で家族の仲も悪くなってしまったという事例なのです。

 

その女性はとにかく看護師として転職出来た嬉しさと責任感から一生懸命身を粉にして働いたものの、そのしわ寄せが家族によってしまったということなのです。つまり家族に寂しい思いを自然にさせてしまうことになり、結局その女性は看護師を辞めてしまうことになったのです。辞めてから本当に大切なものはお金ではなくて、家族とコミュニケーションが毎日出来ることなのだと気づいたのです。このような看護師の転職失敗事例は沢山あるものですので、よくよく読んでおく必要があります。"