ハローワークでの看護師求人はどうなのか?

ハローワークなどでの看護師求人はおすすめでない理由

 

ハローワークとは、厚生労働省が設置している、無料で求人情報を提供してくれる、公共職業安定所ですが、ここで看護師求人を探そうとする人は、たくさんいます。例えば、東京都で言うと、飯田橋、上野、品川、大森、渋谷、新宿、池袋、王子、足立、墨田、木場、八王子、立川、青梅、三鷹、町田、府中など、17箇所にあります。求人票を見られるだけでなく、相談にも職員の方が乗ってくれるので、利用する方が多いです。

 

ただ、でも、ある統計によると、ハローワークや看護師協会が運営しているナースバンク、、ナースセンターなどの公共的な看護師求人情報は、全国の看護師求人情報のうち、2割にしかならないそうです。しかも、看護師求人を求める人の8割がこの公共的な看護師求人情報を探しているので、競争が熾烈になっています。量が少ない上に、競合が多数ということで、これは、客観的に考えてみても、得策ではありません。

 

では、残りの8割の看護師求人情報はどこにあるのか。それは、非公開の看護師求人情報であり、看護師の求人・転職サイトで扱っています。この看護師の求人・転職サイトを利用すると、専任のコンサルタントが自分の代わりに、自分の希望、条件どおりの求人を探してくれます。

 

しかも、その求人は、希望、要望に応じたものであるとともに、地域のハローワークやナースセンタに出てこない、病院から看護師の求人・転職サイトへ直接依頼された、一般には、非公開の求人であることが多いので、好条件、高給与、高待遇のものであることが多いです。

 

ここで、その専任のコンサルタントですが、自分の悩み事や転職に関する相談、アドバイスに乗ってくれるので、いろいろと役に立ちますし、病院側との交渉や調整、ダンドリもやってくれるので、働きながらの転職活動が十分可能になるわけです。

 

やはり、転職のときには、不安が多いので、こういうコンサルタントから、いろいろとプロの人の意見、アドバイスを貰えることは、いいペースメーカーになったりしますね。そして、利用は、無料なので、安心して登録できます。今すぐには、転職を考えていない人や「〇〇病院の求人はあるのか?」「〇〇病院の評判はどうなのか?」などのまずは情報収集したいという人の利用も可能です。

 

でも、看護師の求人・転職サイトもいろいろたくさんあって、どこを利用するばいいのか迷いますよね。そこで、おすすめなのが「ナースではたらこ」です。この「ナースではたらこ」は、日本最大級の9万件の医療機関から探せること、逆指名制度で希望の病院に転職できること、もれなく最大10万円のHAPPYボーナスプレゼントをもらえることが特徴となっています。ここで、逆指名制度は、大手で積極的に実施しているところは、このナースではたらこだけです。また、看護師さんからの満足度の評価は第1位です。(楽天リサーチ調べ) このことは、それだけ、転職をサポートしてくれるコンサルタントの質がいいことを表していると言えると思います。

 

さらに、ナースではたらこには、「あんしんサポート」という専用の窓口を用意しています。この窓口があるので、例えば、コンサルタントを変えてほしい、などの要望を言うことができますので、最悪の場合、担当のコンサルタントを変えてもらうことも可能です。ちなみに、このような担当者を変えてもらえるような看護師転職サイトは、このナースではたらこだけです。このような制度があるなら安心ですね。

 

↓そのナースではたらこはコチラ!↓

 

女子バナー

 

なお、以下は、参考として、ハローワークの開庁時間、ハローワークでの看護師求人のメリット、デメリットを載せています。

 

<参考>ハローワークの開庁時間

 

ハローワークの開庁時間は、原則8時30分から17時15分まで、土曜、日曜、祝日、年末年始は業務を行っていない。ただし、原則として人口20万人以上の都市に立地するハローワークは平日8時30分から19時まで、土曜日は10時から17時まで業務を行っている。

 

<参考>ハローワークでの看護師求人のメリット

 

  • ハローワークに出向けば、パソコンで求人情報を一覧できる
  • ハローワークにしかない求人がある
  • 地方の求人情報がある
  • 求人相談に職員が乗ってくれる

 

<参考>ハローワークでの看護師求人のデメリット

 

  • 就業条件があいまい、網羅されていない場合がある。
  • ハローワークに掲載されていない求人情報は多数
  • 求人先の内情まではわからない、情報をのせているだけ。