ツアーナース看護師求人はどうなのか?

ツアーナースは魅力的な仕事

 

ツアーナースというのをご存知でしょうか?もしも、あなたが旅行が好きで、いろいろなところへ行ってみたいと思うなら、病院などと掛け持ちで、旅行添乗看護師、すなわち、ツアーナースやってみるといいかもしれません。

 

ただ、そのツアーナースの看護師求人を探さないといけませんよね。ハローワークやナースバンク、ナースセンターなどがありますが、これらは、こちらからわざわざ出向いて行かないとなりません。そして、自分の希望する看護師求人があるとはかぎりません。

 

そこで、看護師の求人・転職サイトを利用するのがおすすめです。そこで、この看護師の求人・転職サイトを利用すると、専任のコンサルタントが自分の代わりに、自分の希望、条件どおりのツアーナースの求人を探してくれます。

 

でも、看護師求人・転職サイトもたくさんあって迷いますよね。そこで、おすすめなのが「MCナースネット」です。このMCナースネットでは、ツアーナースという求人を専門的に集めているからです。なお、ツアーナースの求人を積極的に集めているのは、数ある看護師求人・転職サイトの中でも、このMCナースネットだけです。

 

↓そのMCナースネットはコチラ!↓

 

 

 

 

ツアーナースとは

 

このツアーナースというのは、小学校や中学、高校などの修学旅行や会社、団体などの旅行に一緒に同行しながら、旅行者の健康管理や病気、怪我などをケアすえる看護師のことです。別名、旅行添乗ナース、付き添い(付添)ナースと言うこともあります。急病人や怪我をした人が出た場合には、その人の応急処理、救急処置、看護、看病などをすることや、地元の病院、施設などとのやりとりも行います。何も、急病人や怪我をするような人が出なければ、一緒に同行するだけですが、常に、緊張感を持って行動することが求められます。

 

ツアーナースのメリットについて

 

旅行に同行できるので、いろいろなところに行けるのがメリットでしょう。多いのは、修学旅行ですが、やはり、修学旅行となると、それなりのところに行きますので、観光地、名所、温泉などを一緒に楽しむことができます。しかも、仕事をしながら、給料をもらいながら、いろいろなところに行けるので、1石2鳥どころか、1石3鳥かもしれません。そのほかにも、林間学校、スキー教室、企業の社員旅行、研修旅行のアテンドなどがありますね。場合によっては、海外の場合の旅行添乗もあるかもしれません。

 

ツアーナースのデメリットについて

ツアーナースなので、旅行地へ赴きますが、その場所が自分が行きたくない、もしくは、以前に行ったことがあるというような場所でも行かないとなりません。そして、ツアーナースの仕事は単発が多く、仕事の件数は旅行の開催時期によっても大きく変動します。よって、季節変動が大きいので、それだけ、仕事を探す手間が必要です。病院の休みなどに、兼業で参加する看護師の方が多いです。また、ツアーナースは、責任が大きく、とっさの判断が必要ですし、どこへでも行けるような体力、精神力が必要とされます。

 

 

ツアーナースはこんな人に向いている

屋外にいることが多く、開放感もありますので、身体を動かすののが好きな方や事前に学校、企業などの担当者と打ち合わせや旅行期間中にはやりとりをしますので、あまり会ったことのない人とでも、やりとりをすることができる人があっていると思います。